2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 花の高遠、まだまだ見頃 | トップページ | 高遠勝間のシダレザクラ と 中曽根の権現桜 »

2010年4月17日 (土)

季節外れの大雪と伊那梅苑

4月17日(土)。

季節外れの大雪となりました。

我が家のコヒガンザクラは、水分を多量に含んだ雪の重みで折れそうなくらい頭を垂れています。

100417_062115

せっかく咲いた桜の花を散らすのはもったいないけど、このままでは本当に枝が折れてしまいそうなので、枝を揺すって雪を落としました。

Resize4757

信州に住む私でも、なかなか雪を纏った桜を目にすることはありません。

Resize4756

 

高遠が気になります。

ちょっと出かけてみましょう。

 

 

早朝お花見に出かける時にいつも利用する無料駐車場に車を止めて、公園へと歩き始めました。

横断歩道を渡り、公園下にたどり着き、いよいよ登りに入ろうとしたその時。

交通整理の人に話しかけられました。

 「今日はこの雪のせいで公園内には入れませんよ。

  枝が折れたりして園内は危険なので、本日入園禁止です。」

「えええっ~~~!入れないんですか!!」

駐車場の入り口に表示しといてよ!っと思いながら、仕方ないので諦めました。

私のような地元の人はいいけれど、わざわざ遠方から足を運んでいただいた観光客の皆様には申し訳ないと思いながら駐車場へと戻りました。

別の場所では、雪の重みで折れた桜が。

Resize4751

これでは、確かに園内は危険な状況なのでしょう。

結局この日は、午後0時から入園出来るようになったそうです。

 

せっかくの青空なので、上伊那郡箕輪町にある 『信州伊那梅苑』 へと出かけてみます。

ここからは、南アルプスの眺めが素晴らしいのです。

Resize4754

園内の展望タワーからの眺めが良いです。

Resize4755

人が登ってくると揺れを感じるタワーですが、タワーからの園内の眺めが一番の売りでしょう。

Resize4753

まだまだ梅や桃が咲き始めで、レンギョウの黄色しか目立ちませんが、GW頃にはもっと色付きが鮮やかになることでしょう。

Resize4752

これからますます鮮やかになる信州の春。

楽しみな季節です。

« 花の高遠、まだまだ見頃 | トップページ | 高遠勝間のシダレザクラ と 中曽根の権現桜 »

花木・山野花」カテゴリの記事

コメント

コメ遅くなってしまいましたが・・・

えぇぇぇぇぇーーー!雪?!
しかもすっごい積もったんですね。
暖かくなって満開になったと思ったら、この大雪だから、
桜もさぞビックリしたことでしょう。

今年は春になっても、まだまだ寒く。
と思ったら急にぽかぽかになったり。
ほんと変な気候です。野菜は高いし。嫌になっちゃう。

これも私たちが環境汚染しているせいなんでしょうか。
この先が怖いですね。
でも、この桜これからもずっと美しい姿を見せてほしいですね。

余談ですが、先日(といっても半月くらい前)別会社の方から長野のお土産をもらって、
その方が「高遠の桜を見に行ってきた」と言われていました。
なぜか、高遠を身近に感じた私。
こちらのブログで、お写真見せてもらっているからかな♪♪♪

☆ささのはさん☆

この日は信州各地で記録的な春の大雪となりました。
水分を多量に含んだ湿り気の多い雪は、気温が上がることであっという間に融けてしまうのですが・・・。
花の咲いていない季節なら大きな被害は出なくても、満開の桜の花びらは全て受け止めてしまうので。
枝が重みに耐えられないのです。
少しの雪なら 「キレイだな♪」 なんて言っていられたのでしょうけど。
これだけ降ると、かわいそうなものですね。

高遠の桜、身近に感じていただけて嬉しいですね。
毎年毎年お届けしているので、ささのはさんにとっては知らない土地という感覚ではないのでしょうね。
同じように、私も姫路に親近感を抱いています。
いつか家族で遊びに行きたいです。
その時は、色々とアドバイスをお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526881/48113086

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れの大雪と伊那梅苑:

« 花の高遠、まだまだ見頃 | トップページ | 高遠勝間のシダレザクラ と 中曽根の権現桜 »