2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 月明かりに浮かぶ山 | トップページ | セツブンソウ »

2010年2月14日 (日)

2010冬 上高地

なかなかパソコンを開く時間もないまま、2月の半ばを迎えてしまいました。

山どころか、カメラを持って出かける事もなかなかありませんでしたが、1月に毎年恒例の上高地散策に出かけてきましたので、ご報告いたします。

 

Resize4661

 

1月19日(火)。

Resize4605 午前7時前、釜トンネルの前に降り立つ。

Resize4606

真っ暗な釜トンネルを通り抜けると・・・。

 

 

Resize4607

朝陽に照らされる焼岳。

 

やがて見えてくる・・・。

Resize4608

穂高連峰。

最高の天気です。

 

Resize4610

大正池からの穂高連峰。

天気はいいけど、風が出ていたので霧氷は見られませんでした。

 

Resize4611

焼岳。

 

Resize4612

気温は氷点下13度。

Resize4613

Resize4614

Resize4615

Resize4616

Resize4617

やがて、田代池に到着。

Resize4618

Resize4619

Resize4620

Resize4621

Resize4622

西穂への登山口。

 

Resize4623

山の神。

 

Resize4624

Resize4625

ウエストンレリーフ。

 

Resize4626

Resize4627

Resize4628

Resize4629

Resize4630

Resize4631

Resize4632

Resize4633

Resize4635

Resize4638

Resize4639

Resize4640

Resize4641

Resize4642

Resize4643

Resize4664 

Resize4644

Resize4645

Resize4646

Resize4647

Resize4648

Resize4649

Resize4650

Resize4651

Resize4652

Resize4653

Resize4654

Resize4655

Resize4656

Resize4657

Resize4658

Resize4659

Resize4660

Resize4662

Resize4663

今年も天気に恵まれて、楽しい上高地散策でした。

« 月明かりに浮かぶ山 | トップページ | セツブンソウ »

めっしーの登山記」カテゴリの記事

コメント

わぁぁぁ!!
冬の上高地、綺麗ですね\(^_^)/
今、忙しくて遠出できない私には、
この青い空、白い雪山がたまりません!
癒されれるぅぅぅ!
素敵な写真をありがとうございま〜す!

komakoさんもお忙しいのですね。
私もなかなか時間が取れませんでしたが、冬の上高地だけはゆずれなくて、無理を言って休みをもらいました。
前日に少し雪が降ったようで、とても美しい光景となりました。
青空も一日中広がっていて、とても楽しい散策となりました。
喜んで頂けてヨカッタです。happy01

お忙しい中、上高地行くことが出来てよかったですね。
快晴の空の下で、キラキラ光る雪が、とってもまぶしいです。

氷点下13度?!
ひょえ~!とっても寒い。
当然ながら、冬の上高地は、私が夏に初めて見た風景とは全く違います。
いつかいつか行ってみたいなぁ。
(メッシーさんの記事見るたびに、そう書いてるような気がする^^;)

まだもう少し忙しい日が続くのでしょうか。
どうぞ、お体に気をつけて、頑張って乗り切って下さいね!

P.S 先日、初めて子連れ雪遊び行って来ました。
ソリも気に入ったみたいで、親としては、ウシシ!といった感じです。
来シーズンは、信州行かせていただきます♪

☆ささのはさん☆

「今年は行けないかも・・・」と覚悟もしていましたが、なんとか行くことが出来ました。
氷点下13度でも、歩いている時は寒さはそれほど感じませんでした。
歩くペースが例年よりも早く、河童橋に到着してから太陽に照らされるまでの待ち時間が1時間以上あり、待っている間の寒さが半端ではありませんでした。
歩くペースが速かったのは、それだけ気持ちにゆとりがなかったのだろうと感じました。
時間に追われてセカセカとしていた生活から、上高地を歩いていても抜け出せないでいたのだと。
河童橋から戻る時は、必要以上にゆっくりと歩きました。
そのままのペースで歩くと、バスの待ち時間が1時間以上出来てしまいそうだったので。
おかげで良い時間を過ごせました。

忙しい日々は、まだ少し続きそうです。
とりあえず今しばらくは平穏な時間を過ごせそうです。
ご心配をお掛けしてすみません。
いつもありがとうございます。

T君、ソリ遊びを気に入ったのですね。
それは楽しみです。
是非来シーズンは、ご一緒に雪原を堪能しましょう。
案内人Kタも、楽しみに待っていますからね。

八ヶ岳の前に こちらに・・・・

やっぱり雪の上高地はメッシーさんの記事で
見せてもらわないと。
なーんて・・・自分では行けないもんだから
すみません。

お忙しい中、時間が取れて良かったですね。
ほんの一こまでも 自分のために好きな景色を見に行く・・・・
時間はやっぱり自分で作り出さないとダメってことですよね。

〝シーン″ て音が聞こえてきそう。
マイナス13度、って聞いただけで
私の今の耐寒温度、下がりました。(笑)
でも きっとだからこそ見れるこの景色なのかも。

定番の場所もありがとう。
泊まらないにしても 近くまで行きたいな。
パパに頑張ってもらわないと。(バス酔い)

最高の記事、写真 ありがとうございました。
また来ます。

☆弱足ケリーさん☆

八ヶ岳は写真の整理が出来ていませんで・・・coldsweats01

雪の上高地、ケリーさんに初めて紹介させて頂いてから、4シーズン目となりました。
楽しみにしていてくれるケリーさんがいるから、遅くなってでも記事にする事が出来ました。
といっても、文章を書く気力が持たなくて、ほとんど写真を張り付けただけになっていますが。

上高地のこの季節は特に難しくて。
行けば必ずこの景色が待っていてくれる訳ではありません。
天気予報を見極めたつもりでも、サッパリ駄目な時も多いものです。
行けるだけでも幸せです。
素晴らしい青空に出迎えられて、本当に有難かったです。
気温は低くても、それほど寒さは感じませんでした。
陽が出るまでの時間、ジッとしていた時は、寒くて仕方ありませんでしたが、太陽に照らされてからは暖かくなって。
帰路に立ち寄った田代池では、ポカポカ陽気の中で穂高連峰を眺めて至福の時を過ごしました。

帝国ホテル、やはりケリーさんを思い浮かべてしまいます。
冬は空いていていいですよ。
営業はしていませんが。
パパさん、短いバスの旅を頑張って乗り越えていただきたいですね。

いつもありがとうございます。
なかなか記事を書けないでいますが、そのうち八ツもUPしますので、今しばらくお待ち下さいね。

こんにちは。
久しぶりのめっしーさんの青い空、ですね。
しかも冬の上高地!
とても神々しい風景ですね。

よいなあ…でも寒そうだなあ…。

まだ忙しい日々が続きそうですが、健康第一でお過ごしください。
また遊びに来ま~す(*^_^*)!

☆りこさん☆

長々とおサボリしていてすみませんでした。m(_ _)m
そうですね、記事の更新どころか、青い空を提供するのも本当に久々です。
冬の上高地、毎年出かけているのですが、天気予報は “晴れ” でも、山が見える確率はかなり低かったりします。
他の山でもそうですが、周囲を囲まれた上高地では、特に低いのです。
前日に少し雪が降ったようで、神々しさもより強くなってくれました。
とても幸せな時間を過ごすことが出来ました。

健康まで気遣っていただき、ありがとうございます。
そうですね、体を壊しては何にもならないので、無理をしないように程ほどに頑張ります。
今後ともステキな青空をおすそ分けしたいと思いますので、遊びに来て下さいね。(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526881/47559697

この記事へのトラックバック一覧です: 2010冬 上高地:

« 月明かりに浮かぶ山 | トップページ | セツブンソウ »